投資の教科書

株式投資20年の投資家が語る 絶対に知っておくべき投資の真実

*

クアルコム、もうシャープに用はなくなった?!

 


 シャープウォッチャー約2週間ぶりの登場。特に状況は変わっていないが。で、特に書くほどのことでもないかもしれないが、一言。

 「やっぱり50億か・・・?!」

 これは、今日シャープから発表があった「クアルコムが3/29に行うはずだったディスプレイの共同開発費の出資(2回目分)が見送られた」って話のこと。
 もともと2回目の出資は条件付だったし、最初から3/29がダメなら6/30までの延長もありという契約だったので、別に驚く話でもないけどね。

 以前、「シャープ、米クアルコムに50億でIGZO売り飛ばし?」の回で

 2012/12/4に「シャープ(コード:6753)に米クアルコム(コード:QCOM)が最大99億円出資し、IGZO搭載の次世代パネルを共同開発」との・・・いや「シャープが米クアルコムに50億でIGZOを売っ払った」との発表があったので、一言。で、なぜ50億と言い換えたかというと、来年の3月末に(下期)黒字なんて無理だから。
 なんだか知らないが、この99億の出資は2分割らしく、49億円の払い込みが12月末、残りは条件付で来年3月末なのだそうだ。その条件とやらには色々あるが、下期営業黒字なんていうのも入っている。そんなの無理だろうということで、一応正式に12月27日払い込みと期日が決まっている49億だけと想像して50億と言い換えた。

 ・・・なんてことを書いた。3/29の出資条件には、量産技術の確立、下期黒字、純資産1000億円、現預金1250億円などがあるのだが、今回出資が見送り(延期)になったのは、業績や財務条件ではなく(こっちは条件を満たすのだそうだ)、肝心の技術の確立にメドがたっていないことが理由らしい。

 でもこの「やっぱりできませんでした」は本当の理由なのか?
 あまりにもショボすぎて想像もしたくないが、ひょっとしてもっと株価が上がってから入って欲しいってことなのか?そうすれば出資比率が下がるから。

 なぜかシャープ株は12月から暴騰して2倍くらいになっているし、どんな銘柄でも(?)これから日本株は上がるんだろうしね。
 6月に出資が延長されたときの詳しい株価の算出方法は不明ではあるが、6月ならもっと上がってるだろう、って算段なのか?いやいや、やっぱりあまりにも話がショボすぎる。

 ・・・なんて具合に、特に裏を読んだり理由を考えるほどの話じゃないかもね。だって今回は広報から普通に発表されているし、ちゃんと日経も報道しているから。広報が真っ先に発表するんだからたいした話じゃないんだろうな。

 それとも、やっぱり「IGZO50億で売り飛ばし」が完了したのか?だとするともうクアルコムはシャープに用はないね。

 →今日も気になるシャープのCB価格(大和証券の週足チャート)

 

【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
なぜあなたは出世できないのか?
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品ガイド
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

no image
シャープが倒産するかどうかは銀行次第?(後編)

 前回は、シャープがオロオロして当事者能力がなくても、銀行はとりあえず2000億 …

no image
安くておいしい店が見つけられる人は投資もうまくいく 

  お金を殖せる人は、無駄なものにはお金を払わない、本当に必要なものや価値あるも …

no image
天才でも強運でもないフツーの投資家がすべきこと(後編)

 何に投資をすればよいかは時代によって変わる。日本経済が成長していた頃、1990 …

no image
便りはあったがよい便り?~真偽不明のインテル出資報道でシャープの株価急騰

 このコラムだが、最近はもうシャープのネタばかりになってしまっているので、この際 …

no image
「初心者は長期投資」というのはウソ

 よく「初心者は長期投資をすべき」と言われているのを耳にするが、当たり前だが、そ …

no image
CB利回り20%のシャープは倒産か(前編)

 前回、リスクの話をしたが、そのリスク、特に信用リスクについて身近に感じることが …

no image
「デフレがよかった・・・」と思う時代がやってくる?(前編)

 久しぶりにシャープ(やルネサス)以外の話。いや、ほんのちょっとは関係あるか・・ …

no image
日銀のブレない人々

 今回もシャープの話じゃなくてすまん。前回に引き続き、またまた日銀の話。でも今回 …

no image
天才でも強運でもないフツーの投資家がすべきこと(中編)

 前回は、フツーの投資家がすべき経験と勉強のうち、経験について述べた。今回は勉強 …

no image
投資家は評論家になってはいけない

 投資家の中には少なからず評論家がいる。評論家といっても本物のことではない。巷に …