投資の教科書

株式投資20年の投資家が語る 絶対に知っておくべき投資の真実

*

シャープに2000億円出すのは誰?

 


 珍しくシャープウォッチャー、2日続けての登場。またまた今日も増資の話が出たから。

 今度の話は具体的で、CB償還に充てるために2000億なんて金額も出た。で、土曜日ながら今日も速攻でシャープ広報は否定(最近のシャープ関連の報道は日経が外されていて、産経とか毎日とかから出ることが多いね)。

 そんでもって、ホンハイとの提携交渉も打ち切るらしい。まあ、前回(→シャープ、結局支援機構頼みか?!)も言ったが、やっぱりシャープはホンハイと組むのイヤなのね。

 でも自力再建!とか言ってるが、「公募」増資なんて、ホント出すヤ ツいるのかね。まあ、公募と銀行への第三者割当の組み合わせとは言ってるが。

 みずほみたいに、取引先から掻き集めるんだろうか。みずほは1兆集めたしね。っていっても、みずほのときとは置かれている状況が全く異なるよね。だってあれは金融危機でみずほそのものの経営危機ではないし、金持ってる出し手の数も全然違うだろうし。

 で、前回は、出し手の当てとは支援機構、そしてプラス資産買い取りなのか?と書いたが、その前に少しあがいてみるのだろうか?

 資産買い取りはやってもらうとしても・・・一応上限500億くらいとしておこう。残りが増資。まずは取引先に当たる。おそらくそうそう集まらない。で、やっぱり公募増資。ここで詰まるのが引き受けをやる証券会社がいるのか?ってことだ。だって、シャープの株なんてはめ込む先がないでしょ。

 いや、いた。はめ込み先を多数持つ?!大手の証券会社でケツに火がついているところが。名前は伏せる。仮にヘトヘト証券としておこう。ここなら手数料稼ぎに引き受けて「適切なはめ込み先」にうまいことを言って売りつけることができるかもしれない。適切な売り込み先とは誰かもここでは伏せておく(想像してね)。

 本当ならばやってはいけない、とは言わないまでも後々のことを考えたら、シャープの株は売れないだろうが、なにせ彼らも必死だから。

 もし集まれば、CB2000億はめでたく償還されるね。あとは来年以降にSB(普通社債)の償還が控えているが、とりあえず首の皮一枚つながる。

 でもね、これ目先のカネの工面ができるだけで自力「再建」じゃないからね。結局最後は支援機構が出てくるのかもね。ただ、CBホルダーにとっては、償還後ならいつ支援機構が入ろうが関係ないけどね。むしろ勝利だ。

 →やっぱり気になるシャープのCB価格(大和証券の週足チャート)

 

【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
なぜあなたは出世できないのか?
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品ガイド
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

no image
シャープのCBと同じ「利回り20%」の投信ってのはどうなんだ?!(後編)

 前回の続きで高利回りのタコ足配当の投信について。  普通に考えれば、今どき20 …

no image
ルネサスと革新機構と外資ファンドと

 しばらくシャープの動きがないので、今回はシャープではなく、経営再建つながりでル …

no image
便りがないのは悪い便り~週明けに何か起きそうな?シャープ

 「便りがないのはよい便り」という慣用句があるが、日本では当てはまらないことが多 …

no image
リスクも色々あるが

 株はギャンブルなのか?の回で、リスクはリターンのブレであり、リスクが高い=ブレ …

no image
続:シャープが倒産するかどうかは銀行次第?(前編)

 久々にシャープネタ。まあ、あまり状況は変わらないのだが。 赤字額は2倍でした? …

no image
便りはあったがよい便り?~真偽不明のインテル出資報道でシャープの株価急騰

 このコラムだが、最近はもうシャープのネタばかりになってしまっているので、この際 …

no image
クアルコム、もうシャープに用はなくなった?!

 シャープウォッチャー約2週間ぶりの登場。特に状況は変わっていないが。で、特に書 …

no image
アメリカがひきこもると日本は中国のものになる?!(1)

 前回は3回にわたって、オバマ政権2期目の人事から、オバマは自信満々で独裁っぷり …

no image
投資の世界が胡散臭く見えてしまうワケ(前編)

 以前、投資はギャンブルとは本質的に違うことを述べた。これでギャンブルのイメージ …

no image
すぐには役に立たない話。でもいつか役に立つ話シリーズ1:アメリカがえらいことになっているぞ(後編)

 オバマ政権2期目の人事がすごいことになっているぞ、という話の3回目。  前回、 …