投資の教科書

株式投資20年の投資家が語る 絶対に知っておくべき投資の真実

*

シャープ、レノボに中国工場売却?やっぱりもうホンハイはなし?

 


 シャープウォッチャー、約2週間ぶりの登場。

 まあ、最近はどっかの新聞が、
 「資本増強だ!」
 「銀行が融資するぞ!」
 「黒字化成功!」
 「どこぞと提携だ!」
 と煽ってはシャープ広報が速攻否定、というパターンが続きすぎて反応する気も失せるのだが。

 そういえば前回の1000億増資の話もなかったことになっている。しかも今回はコネタでもある。シャープがレノボと提携するらしい。じゃなくて、シャープがレノボに中国のTV工場を売るらしい。

 そのコネタをちょっとだけ書く。というのは、個人的に大好きなレノボと提携だから。なぜ個人的に大好きか。それは、その昔レノボ株を大人買いして大儲けしたことがあるから。おっと自慢してすまん。

 では本題に入ろう。でもさっき言ったようにコネタだからね。

 シャープはメキシコと中国とマレーシアにTV工場があって、この3つをホンハイに売るつもりだったらしい。550億で。というのは12月の初旬にこれまたどっかの新聞が報じた話だ。

 しかし、12月下旬のロイターの報道によると、ホンハイはメキシコは買うが中国は買いたくなかったらしい。

 ということで、他の売り先を探していたらレノボが買ってくれることになった。でもって、テレビ事業でレノボと提携するとも言っている。これらも例によってシャープは速攻否定なのだが。

 まあ否定しているならいるでよい。銀行がキャッシュを作れと要求していて、とにかく資産を切り売りしたいのは、ほぼ事実だろうから。

 でも、3工場で550億と見積もってたってことは・・・1工場だと200億くらいかね。焼け石に水だが売れるものは売ったほうがいいね。

 ただ、とにかくこの売却話も含めてこれまでの話は、シャープの経営状況を根本的に変えるわけではない。

 むしろ気になるのが、ホンハイとの交渉が難航したという点。これまでにも言ってきたが、ホンハイとの提携話はもうないんだろうね。

 でもってレノボに売るってことだが・・・

 レノボはもともと中国国営(中国科学技術院が独立)のパソコンメーカーだったが、香港市場にウラ上場し、IBMからThinkPadを買って、世界的なPCメーカーになった会社だ。

 だが主力のノートPCはタブレットに置き換わることが確実で、あたらたな収益源を探している(デルもPC事業が不振で非上場化の噂が出ている)。

 これまではレノボは最終製品、ホンハイは受注製造で、直接の競合ではなかった。が、ホンハイもテレビ事業で最終製品分野に進出しようとしており、両者は競合となってしまう。

 ってことは、シャープはホンハイのライバルに工場を売ることになり、ホンハイからすると、あまりいい感じには思えないだろうね。うーん、やっぱりもうホンハイはないんだね。唯一の?!救世主だったかもしれないのにねえ。

 前回書いた政府による資産買い取りの話もありえなくもないし、ホンハイなんかいなくても、「血税」使って復活すりゃいいさ、ってか。


【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
なぜあなたは出世できないのか?
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品ガイド
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

no image
「デフレがよかった・・・」と思う時代がやってくる?(後編)

 前回は、「デフレの原因は何か?ってか、デフレじゃないし」というところで終わった …

no image
日銀のブレない人々

 今回もシャープの話じゃなくてすまん。前回に引き続き、またまた日銀の話。でも今回 …

no image
シャープ、やっぱりホンハイと破局。一方で50億もらうのに必死

 シャープウォッチャー、一応チラッと登場。特に用はない。  わかっていたことだが …

no image
シャープのCBと同じ「利回り20%」の投信ってのはどうなんだ?!(前編)

 そういえば、一度利回り30%を超えたシャープのCBも今日8/15は22%まで戻 …

orinpiku
国債暴落デーはオリンピック後?!

 超上から目線の投資の教科書、久々の更新。でも今日登場するのは、今まで頻繁に出て …

no image
すぐには役に立たない話。でもいつか役に立つ話シリーズ1:アメリカがえらいことになっているぞ(後編)

 オバマ政権2期目の人事がすごいことになっているぞ、という話の3回目。  前回、 …

no image
株はギャンブルなのか?

 よく株はギャンブルだと言われる。だから株には投資はしないという人もいる。確かに …

chart01
不可解な金利の低下。どちらかが間違っている!

 前回投稿から、かなりの時間が経ってしまった。この間、ただ寝ていたわけではない。 …

no image
安くておいしい店が見つけられる人は投資もうまくいく 

  お金を殖せる人は、無駄なものにはお金を払わない、本当に必要なものや価値あるも …

no image
アメリカがひきこもると日本は中国のものになる?!(2)

 前回の続き。前回の最後に、  オバマ大統領は、軍縮を進め、世界に展開する米軍を …