投資の教科書

株式投資20年の投資家が語る 絶対に知っておくべき投資の真実

*

ルネサスが潰れた後に責任を取るのは誰?っていうか、もうどうでもいいか?

 


 ルネサスちょこっとウォッチャー2ヶ月ぶりの登場。

 2ヶ月前の「ルネサス2000億ゲット!でもちょっと延命するだけだよ」の最後で、ルネサスにこんな問いかけをした。

 「ルネサスよ、そのカネに手をつけていいのか?」

革新機構のカネに手をつけるということはちょっと延命させるだけだから、と。

 しかし、ルネサスはあっさり受け取った。いや、あっさりじゃないとか苦渋の決断だったとか言うかもしれないが、こっちはそう思ってるから。自力再建する気はないって。

 ただ、今回の出資の発表を聞いて、ただやる気がないだけじゃなく、もっとタチが悪いことがわかった。出資する方も受け取る方もみな無責任で自己中だということだ。

 というか、この人たち自分で何を言ってるかわかってんのか?と聞きたくなる内容だった。

・産業革新機構が言ってること
 「役員派遣して影響力行使するぞ!」
 「でも、意思決定はしないよ!」
 ????

・ルネサスが言ってること
 「え?国営化?知りませーん」
 「誰が国の言うことなんか聞くかよ!」

 とまあ、簡単に言うとこんな感じだ。産業革新機構は決め事は有識者にやってもらうと言っているし、ルネサスはカネだけもらって好き勝手にすると言っている。

 一応、じゃなくて本当に、完全に「税金」突っ込んでるんですけどね。で、大株主は国なんですけどね。

 ああ、そうだった。日本では会社は従業員のものだったね。だから所有者の言うことなんか聞かなくてよかったんだ。
 なわけない。これは、日本という遅れた国の発想でしかない。近代国家ならこんなことはありえない。

 当たり前のことを言うが、株式会社は株主のものである。そんなに株主の言うことを聞きたくなければ、自分で所有すればよい。経営者と従業員のものにしたければ株式の公開をやめて合同会社にすればよいだけだ。

 でもそうすると責任を取らなければいけなくなるし、人からカネを集められなくなる。だから日本の会社は形式だけは株式会社にしたがる。

 誰だって責任取らなくてよくて、カネも集まればそのほうがいいに決まっている。が、まず人としてそれはあまりにも無責任だろう。もちろんルールとしてもそれはありえないのだが。

 しかし、日本の会社、日本人はそれをルール無視、無責任で身勝手とは思わないようだ。むしろ会社は株主のものなんて言うと袋叩きだ。

 さて、そんな無責任体質むき出しのルネサスが潰れたらどうなるか。革新機構は有識者のせいだと言い、有識者は意見を言っただけだといい(それは正しい。彼らには本当に責任はない)、ルネサスは革新機構のせいだと言い・・・でもってスケープゴート探しに躍起になるんだろうね。一体誰のせいにするんだろう。

 ・・・と、いつものように憂いていても仕方がない。そんな市場でも投資で成功するにはどうするかを考えないといけない。少なくともこういう責任の所在がはっきりしない会社には投資しないほうがよいのは明らかだ。

 「じゃあ、どうせ日本はこんな会社ばかりなんだから投資なんかしないほうがいいんじゃないか?」
 と思ったあなた、部分的には正しい。

 しかし、全員がそう思ったら日本市場は空っぽになって、海外にカネが逃げてしまう。そうなったら日本は終わりだ。だから、それはもう我々のような(これを読んでくれている人ね)「心ある投資家」が踏ん張らないといけない。

 「所有権と経営責任が明確な会社」を選んで投資をするということだ。

 しかし、時価総額が大きい銘柄でこのような会社はあまりない。すぐ思いつく銘柄といったら、ソフトバンクやユニクロ、マクドナルドくらいか。

 ソフトバンクやユニクロは所有者と責任者が一致していることで、会社がコケたら自分もコケるというパターン。マクドナルドは、業績が下がったら即刻首になるという、経営者に激しいプレッシャーがかかっているパターン。どちらのパターンも経営者は必死だ。これなら投資してもよいと思えるだろう。

 で、他に思い浮かぶのは、やっぱりソフトバンクとか、ユニクロとか、マクドナルドとか・・・ってこれだけかよ!やっぱりだめか。米株にしようかな・・・。

 

【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
なぜあなたは出世できないのか?
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品ガイド
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

no image
クアルコム、もうシャープに用はなくなった?!

 シャープウォッチャー約2週間ぶりの登場。特に状況は変わっていないが。で、特に書 …

no image
ルネサス2000億ゲット!でもちょっと延命するだけだよ

 一昨日(2012/10/11)、ルネサスと革新機構と外資ファンドとと題して、ル …

no image
シャープのCBと同じ「利回り20%」の投信ってのはどうなんだ?!(前編)

 そういえば、一度利回り30%を超えたシャープのCBも今日8/15は22%まで戻 …

no image
日銀っていうか日本がチキンレース突入

 今日はシャープではなく、日銀の量的緩和の話。もうあっちこっちで言われているから …

no image
CB利回り20%のシャープは倒産か(前編)

 前回、リスクの話をしたが、そのリスク、特に信用リスクについて身近に感じることが …

panasonic
お帰りなさい、松下電器

 去年の中間決算のときだけ登場したパナソニックウォッチャー、再度登場。先週5/1 …

no image
天才でも強運でもないフツーの投資家がすべきこと(後編)

 何に投資をすればよいかは時代によって変わる。日本経済が成長していた頃、1990 …

no image
シャープとルネサスはどう違う?~理解不能な日本メーカー

 今回は経営危機つながりのシャープとルネサスまとめて2社の話。同じ経営危機と言っ …

no image
シャープ、結局支援機構頼みか?!

 ごくごくまれにしかウォッチしないシャープウォッチャー、1ヶ月ぶりの登場。  毎 …

no image
アメリカがひきこもると日本は中国のものになる?!(1)

 前回は3回にわたって、オバマ政権2期目の人事から、オバマは自信満々で独裁っぷり …