投資の教科書

株式投資20年の投資家が語る 絶対に知っておくべき投資の真実

*

便りはあったがよい便り?~真偽不明のインテル出資報道でシャープの株価急騰

 

 このコラムだが、最近はもうシャープのネタばかりになってしまっているので、この際しばらくの間シャープウォッチャーにでもなろうか。

 9/17に、便りがないのは悪い便り~週明けに何か起きそうな?シャープのタイトルで「静けさの後はいきなり企業再生支援機構話か?」と書いたが、今日、しばらく鳴りを潜めていたシャープに動きがあった。そう、やっと便りが来たのだ。

 今朝、といってもネットで配信された時間は9/21の午前2:30だが、毎日新聞が
「シャープ:米インテルと資本提携交渉 300億円出資要請」とのタイトルで、シャープがインテルと資本提携に向けて交渉を進めていると報じた。

 これを受けて今日9/21のシャープの株価は急騰、寄付直後に昨日の終値202円から8%以上上昇し一時219円をつけた(終値は212円)。
 CBも昨日の終値63円から一時66円まで上昇した(相変わらず利回りは50%を超えてはいるが)。

 とりあえず“今週は”再生支援機構が入るという展開はなさそうだが、今回のインテル出資の話は果たして「よい便り」なのか?いやその前に、この便りには少々、いや、だいぶ気になる点がある。

 企業再生支援機構の話は何度も言うように真偽不明の噂話ではある。一方、今回の報道は大手マスコミの「毎日新聞」がスッパ抜いたような雰囲気がある情報だ。

 一見すると、シャープから話を聞いたように見える。しかもインテルの登場で、なんとなくよい便りなのかな?と錯覚してしまいそうだ。が、よく読むと、
 ・誰から聞いた話なのか全く書いていない。
 ・広報は「知らない」と言った、らしい。
 もう、記事としてはかなりズサンだ。

 しかも、「インテルがシャープに300億円超を出資する方向で協議」「(シャープは)早ければ10月中にも合意したい」という文言以外は、 鴻海(ホンハイ)とのこれまでの提携話の羅列と、シャープの液晶パネルをインテルはこう活用するのだろう、という想像が書いてあるだけだ。で、締めくくりは「広報は知らない」である。

 それから、毎日新聞以外のメディアが報じていないのも奇妙だ。先ほど「スッパ抜いた」などとチョットした誉め言葉を使ってはあげたが、おそらく毎日がスッパ抜いたわけではないだろう。

 そもそも、もしこの話が本当で重要な話なら、そしてメディアに意図的にスッパ抜かせるとしたら、おそらく日経にするのではないだろうか。しかも、本当に意図があるなら、場が開く前のこんなタイミングで出すだろうか。

 ちなみに、海外の各種メディアは、この報道を受けてシャープやインテルに取材をし、「この話は事実ではない。完全に否認。」(シャープ広報)、「憶測、噂についてコメントはしない」(インテル広報)とのコメントを取っている。しかも、広報担当者の氏名入りだ。

 それにしても、海外のメディアはしっかりと担当者の名前を報道しているのに(取材されるほうも名前出しOKなのだろう)、日本にはそんな報道がまったくといってよいほどない。この差は何なのだろう。
 でも、取材受けている人は同じだから、日本のマスコミには名前は出すなと凄み、海外のメディアにはそんなこと言えないだけなんだろうか・・・。

 話はそれてしまったが、察するに(例によってまた妄想)、

・この話がシャープから漏れてきたのは本当。事実かどうかは不明(広報が否定してもウソとは限らない)。
・ただ社員(役員クラス?)が何かの理由で(想像してください)喋ってしまっただけ。
・その相手がたまたま毎日だった。
・毎日は正式なルートで得た情報ではないので、誰から聞いたとは書けない。
・シャープの正式ルート(広報)に聞いても、何も教えてくれなかった。
・普通、広報が「知らない」などという対応はしないはずだが、聞いた相手が悪かったのか、本当にそう口走ってしまったのか?

 と、こんなところか。シャープがインテル詣をしているのは事実なのかもしれないが、10月の合意に向けてインテルと話が進んでいるかどうかは定かではない。ここで、さらに妄想が膨らむ。

・情報の出方からして、とても戦略があるようには思えない(偶然出ただけ?)。
・インテルの出資をちらつかせるなり、本当に出資させるなりして、ホンハイからよりよい提携条件を引き出す(特に株価)にしても、出資比率を多少下げさせるか、出資額が多少増えるか、くらいのセコイ話にしかならない。だからそれはないだろう。
・インテルがシャープの液晶パネルを買うのはよいとしても(買いたいか?)、筆頭株主になることを望むとは思えない。

 以上の妄想から導きだされる最終妄想は・・・

・ホンハイとの提携はなくなった。
・今や頼みの綱は、企業再生支援機構のみ。
・支援機構も何もネタがないままでは、出資するにも格好つかない。
・何でもいいから、支援機構が入りやすいネタを作るために手当たり次第提携話を持ち掛けに行っている。なので、情報が出てこない。←今ココ(2ちゃんねる風)
・でも、アメリカ詣に行っていること自体は本当で、それを知っている内部の人間が口を滑らせてしまった。
・というわけで、出資を願い出ている先には(インテルに限らず)、出資に応じてくれる場合は、支援機構が入って100%減資になっても、あなたの株は大丈夫よ、という優先事項はつけるよ、と言って交渉している。これで再上場すれば儲かることはあっても損はしない。
・ちなみに、インテルにとってこの程度の儲けは何の魅力もない。
・で、インテルとの提携もない
・最終的にシャープに今後の展望がないまま、支援機構が入る可能性もある(何せ日本だから)。

 と、噂レベルにも関わらずまだまだ支援機構の影をぬぐえないのだが、果たしてどうなるか。少なくともホンハイとの提携は9月中にも、インテルとは10月中にも、と言っているので、ここまでは引っ張るつもりなのだろうが、インテル話は早々に結果が出る可能性が高い。ということで、今月中がヤマか・・・

 さあ、みなさんはどれだと思う?

 ①ホンハイとインテルとも提携 支援機構なし
 ②ホンハイとインテルとも提携 支援機構入る
 ③ホンハイと提携 支援機構なし
 ④ホンハイと提携 支援機構入る
 ⑤インテルと提携 支援機構なし
 ⑥インテルと提携 支援機構入る
 ⑦まだ出てきていない企業と提携 支援機構なし
 ⑧まだ出てきていない企業と提携 支援機構入る
 ⑨提携なし 支援機構入る
 ⑩その他

 最後に言っておくが、これはあくまでも妄想である。風説の流布とかつまらんことをほざかないように。

【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
なぜあなたは出世できないのか?
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品ガイド
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

no image
日銀っていうか日本がチキンレース突入

 今日はシャープではなく、日銀の量的緩和の話。もうあっちこっちで言われているから …

no image
とりあえず覚えておいて損はない基礎知識

 投資をする際にあると便利なのが、マクロ経済の知識だ。経済と聞いただけで引いてし …

no image
シャープ、結局支援機構頼みか?!

 ごくごくまれにしかウォッチしないシャープウォッチャー、1ヶ月ぶりの登場。  毎 …

tore
ボーイングと長期契約を獲得した東レに注目

 合成繊維大手の東レが、米ボーイング社から航空機向け炭素繊維複合材の長期契約を獲 …

no image
CB利回り20%のシャープは倒産か(中編)

 シャープ(コード:6753)の業績が悪化していることはもう有名だが、特に今年度 …

no image
シャープ、ゾンビ化決定

今回はさすがに登場しなくちゃだめでしょ、シャープウォッチャー。 気が短いので、先 …

abeshusho
とうとう消費増税の延期を決定。アベノミクスの結果に関わらず、円安とインフレが進行か?

 安倍首相がとうとう消費増税の先送りと衆議院の解散を決定した。17日に発表になっ …

no image
「初心者は長期投資」というのはウソ

 よく「初心者は長期投資をすべき」と言われているのを耳にするが、当たり前だが、そ …

no image
ルネサスと革新機構と外資ファンドと

 しばらくシャープの動きがないので、今回はシャープではなく、経営再建つながりでル …

no image
支援機構はウロチョロするな(もしウロチョロしていなかったらゴメンナサイ)

 シャープウォッチャー久々の登場。  9/27にシャープとメインバンクが3600 …