投資の教科書

株式投資20年の投資家が語る 絶対に知っておくべき投資の真実

*

CB利回り20%のシャープは倒産か(中編)

 

 シャープ(コード:6753)の業績が悪化していることはもう有名だが、特に今年度(2013年3月末)の業績見通しが300億円から2500億円へと大幅どころかとんでもない数字に下方修正された。

 また、提携(というより救済)を発表している台湾のホンハイ(コード:2317.TW)が出資条件の変更を迫っているなど、いやもう見捨てたとさえ噂されているなど、株価の下落に歯止めがかからない状態にある。

 CBも投売り状態になってきており、8/1~8/2は92~93円で推移していたが、8/3に87円、8/6は82円、8/7は77円(特別気配)とわずか1週間で16~7%下がっている。

2日でCB利回りは34%にまで上昇
 ちなみに、8/8はホンハイとの提携維持を発表し株価は一旦下げ止まったものの、CBは72円でやっと売買が成立した。この価格で利回りは34%。「利回り20%」のタイトルが1日で腐ってしまった。

 さて、シャープはこのCBで2000億円調達している。ちなみに現預金も2000億ほどあるので、それでとりあえず来年CBだけ返しとけ、となるかといえばなるわけがない。このCBも含めて有利子負債は1兆円を超えている。

 とにかく会社が持てば、銀行の借金の返済は待ってもらえるだろうが、CBは来年9月に返さねばならない。来年まで2000億円自力で稼げない限り結局ここも銀行頼みとなる。

ホンハイの条件は丸飲みしないといけないか
 ホンハイの出資額は約670億だが、この出資は基本的にこういった借金返済のためになされるものではない。ホンハイはシャープに仕事をくれる相手であり、シャープの業績回復はホンハイからもらう仕事にかかっている。

 仕事とはiPhoneやiPadの液晶パネルの生産だ。今自力で再建ができないのだから、極端にいえば出資条件の変更でも何でもホンハイの言うとおりにしないと提携はなしになってしまうかもしれない。となるとやはり倒産か?!という話になってくる。

 ホンハイが出資条件を変更したいと言っているのは、シャープの株価が出資条件の550円から約3分の1にまで下がっているからだ。

 一旦契約したのなら今さら条件の変更などできないのが普通なのだろうが、変更できるような契約条件になっていたのか、はたまた状況が状況だけに足元を見られて変更を迫られているのか。本当のところはわからないが、とにかくホンハイが言うことは何でも聞くか聞かないか判断しなければならないところまで追い込まれていることは確かだ。

交渉のカードを自ら捨てているシャープ
 もちろんホンハイもシャープが欲しいには欲しいのだが、シャープから「じゃあまるごと買ってくれ」と交渉されるとホンハイは弱い。もれなく1兆円の負債がついてくる会社などまるごと欲しいわけがない。そこで、「ハイ交渉」となる。

 だから本当はシャープも多少は交渉できる立場にあるはずなのだが、こういうギリギリの交渉ができるのは、シャープが完全に下請けになると腹をくくれているときのみだ。

 しかし、これまでの報道を見ていると、どうもその覚悟はないようだ。日本企業のプライドなどというものではなく、日本人の「決められない体質」と「目先の給料」に目がくらんでオロオロしている状態だ。これでは足元を見られる。

 実際にホンハイからは以前「まるごと買うぞ!」と脅されて反応を見られている。ここでシャープの経営陣がうろたえてしまったがために、シャープが「丸ごと買ってよ」と開き直るカードを切ることはないことが露呈してしまった。完全に交渉できない立場に立たされたわけだ。

 では、シャープはこの交渉にあたっては完全に八方塞がりなのか、そもそも倒産するかしないかはこの交渉次第なのか、など続きは次回に。

【関連サイト】
お金持ちへの取材で明らかになった、お金持ちになるための法則
なぜあなたは出世できないのか?
起業・独立で成功するために知っておくべきこと
放射能から身を守る食品ガイド
記事にできないホンネを集めた脱力系裏ニュースサイト

  関連記事

no image
シャープが倒産するかどうかは銀行次第?(前編)

 さて、久しぶりにシャープの話をしよう。8月初旬にも、「CB利回り20%のシャー …

no image
「デフレがよかった・・・」と思う時代がやってくる?(前編)

 久しぶりにシャープ(やルネサス)以外の話。いや、ほんのちょっとは関係あるか・・ …

no image
シャープ、結局支援機構頼みか?!

 ごくごくまれにしかウォッチしないシャープウォッチャー、1ヶ月ぶりの登場。  毎 …

no image
すぐには役に立たない話。でもいつか役に立つ話シリーズ1:アメリカがえらいことになっているぞ(前編)

 最近、アメリカの潮目が変わったようだ。一応「ようだ」と入れておいたが、ほぼ確実 …

no image
続:シャープが倒産するかどうかは銀行次第?(後編)

 前回は、「シャープの発表ではないが、4-9月期の赤字が8月に予想していた数字の …

no image
シャープに2000億円出すのは誰?

 珍しくシャープウォッチャー、2日続けての登場。またまた今日も増資の話が出たから …

no image
便りはあったがよい便り?~真偽不明のインテル出資報道でシャープの株価急騰

 このコラムだが、最近はもうシャープのネタばかりになってしまっているので、この際 …

no image
「初心者は長期投資」というのはウソ

 よく「初心者は長期投資をすべき」と言われているのを耳にするが、当たり前だが、そ …

no image
複雑な商品ほどよく売れる~利回り20%の投信などバカなやつに買わしとけ(前編)

 前回の毎月分配型の投資のところで少し書いた「通貨選択型」投信についてもひとこと …

no image
シャープ、ゾンビ化決定

今回はさすがに登場しなくちゃだめでしょ、シャープウォッチャー。 気が短いので、先 …